満足感ある肉料理をつまみに、しっぽりお酒を飲めるお店「くずし肉割烹 ○喜(まるよし)」[PR]


drip

ふとお肉を食べたくなる。そんなタイミングが毎月何度かやってきます。

仕事帰りに、同僚や友人とお肉料理で顔をホクホクさせながら、しっぽりお酒を酌み交わしたい。でも気軽に行けるカジュアルな価格のお店がいい。

そんな時につい寄ってしまいそうな居酒屋さんを見つけました。

「くずし肉割烹 ○喜(まるよし)」JR神田駅から徒歩1分

今回行ったのは、JR神田駅から徒歩1分にある「くずし肉割烹 ○喜(まるよし)」という割烹料理屋さん。

食べタイムという、グルメサイトのクーポンを使えるお店を探していたのですが、しっぽり飲むのに最高なお店を見つけてしまいました。

情緒ある割烹料理屋さんの趣きを持ちながらも、スタイリッシュな外観に思わず足を止めてしまいます。


店内は居酒屋さんらしい、やや暗めの照明。騒がしすぎずちょうど良い賑わいがあり、ほっとする居心地の良さです。

和モダンな個室や掘りごたつ・カップルシートなど、種類が豊富で用途に合わせて選ぶことができます。通路側の席にも仕切りを付けることができるので、プライバシーが守られるのは嬉しいポイント。

神田というエリアのため、会社帰りのサラリーマンがしっぽり談笑している印象でした。

料理に合う選び抜かれたドリンクメニュー

ドリンクは、ビールからカクテルまで色々とあります。どちらかというと人気なドリンクは押さえつつも、余計なものは削ぎ落としたメニューのような気がしました。

割烹料理に合いそうな焼酎や日本酒の品揃えも豊富だったので、お好きの方はぜひ料理と一緒に合わせてほしいところ。

そんな中私が頼んだのは、「プレミアムモルツ」。

こちらのお店では味のしっかりしたお肉料理が豊富なのですが、「プレミアムモルツ」の鼻に抜ける爽やかな味わいと相性が抜群です。

ビールとお肉を一緒に口に入れると、ガツンと衝撃が走って元気が湧いてくるんですよね。不思議です。

食べ応えのある、肉割烹料理

食事メニューは、肉割烹とだけあって肉料理がずらり。

気づけばほぼ全ての料理にお肉が入っていることに気がつきました。

お通しの後に頂いたのは、冷しゃぶサラダ焙煎ごまダレ仕立て。

ボリュームたっぷりなので二人で食べられるか心配でしたが、あっというまに平らげてしまいました。

やわらかい豚肉と、コクのあるごまドレッシングで箸の進みは止まらず、さらに食欲は加速していきます。

お次は和牛ローストビーフのわさび添え。

しっかりとした味付けで、お酒によく合います。

1枚目はそのまま食べて、2枚目以降はわさびを付けて味の変化を楽しみます。ツンとした辛さが口の中をリフレッシュさせてくれますよ。

メニューを開いて絶対に頼みたいと思ったのが、この肉寿司。写真では2貫ですが、実際は3貫セットです。

特に美味しかったのは、写真手前のミスジ。脂の乗った牛肉は、あっとゆうまに口の中で溶けていきます。ミスジだけで3貫は食べたかったですね。

こちらも味付けはされているので、わさびだけつけて食べましょう。

締めは肉茶漬け。

だしのよく効いたスープに、たっぷりお肉のお茶漬けです。食事の最後の汁物は格別に美味しいですよね。締めにもお肉が入ってるのはさすがです。

最後までお肉を堪能しつつも、三つ葉の爽やかさで後味はさっぱり。完全に締まりました。

 

満足感のある肉料理ばかりでしたが、わさびや三つ葉など、後味をさっぱりさせてくれるものが入っていることで、次から次へと食べることができました。

焼肉と牛丼以外でお肉を食べることってあんまりなかったんですが、肉割烹料理で肉縛りも最高ですよ。

食べタイムクーポンを使えば15%オフ

今回行った、「くずし肉割烹 ○喜(まるよし)」は下記の「食べタイム」クーポンを使うと会計が15%オフになります。

予約当日までにサイト内でクーポンを発行して、入店時に見せるだけ。

お店の予約と、クーポンの予約はそれぞれ必要です。私はサイト内でクーポンを発行した後、電話でお店を予約しました。

「食べタイム」は所属している会社がBenefit Station.(ベネフィット・ステーション)という福利厚生サービスに加入している場合、無料で利用できます。

もしかしたら会社で契約しているかもしれないので、チェックしてみてくださいね。

食べタイム – おトクな割引やクーポンが見つかるグルメサイト


drip

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただいた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。


drip

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事