会社を辞めた話
スポンサーリンク

会社を辞めた。
わずか2年3ヶ月。短いような長かったようなそんな時間だった。

綺麗な終わり方をした。
みんなに送り届けられて色んな言葉をもらった。直属の上司もなんだかんだ良い人だったし、同期にも恵まれた。本当に本当に感謝の気持ちしかない。

会社員としての生き方を1から教えてもらった職場だったように感じる。

有給消化を含め、会社から離れて約3週間。
今までのことを考えてみると、私は一つのグループに居続けることが苦手なんだなと改めて実感した。無駄に人間関係を意識したり気を遣って疲れたり、そのせいで体をおかしくすることが今までの人生で何度もあったから。

 

今はすこぶる健康になってしまった。
よく眠れるしよく食べる。ほっそりしたお腹も少しタプタプしてきたようでストレッチを始めている。
好きな人と笑って昼ごはんを食べる。こんな幸せな時間があったのかと。

そんなこんなで、正社員の働き方に少々疲れてしまったので少し働き方を変えたいと思っている。
どのくらいの期間それをやるのかはまだ決めてないけど、自分の赴くままにやってみようと思う。

 

来週は面接だ。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事