カメラ片手に一人鎌倉旅 写真とカメラ

“写ルンです”でフォトウォーク 一枚への熱量が高まった

投稿日:2018年4月25日 更新日:

みなさんは写ルンですを使ったことがあるでしょうか。

私は小学生の頃まで、写真と言えば“写ルンです”でした。

インスタントカメラは昔懐かしい過去の遺物と思う方はもう少ないかもしれませんが、近頃色褪せた写真を求めてフィルムカメラやインスタントカメラが流行ってきているそう。写ルンですを使う写真家も少なくなく私の周りでもかなり流行っています。

そんな写ルンですを先日ふらっと立ち寄った写真屋さんで購入してきました。

購入したインスタントカメラはフジカラー写ルンです1600

富士フィルムの写ルンです
ISO1600の27枚撮り。かなりISOは高めです。
ブレに強いことをキャッチコピーにしていました。

メーカー;FUJIFILM
商品名;フジカラー 写ルンです 1600 Hi-Speed (高感度・高速シャッター) 27枚撮り LF 1600HS-N FL 27SH 1

この写ルンですを持って鎌倉ひとり旅に行ってきました!

作例

鶴岡八幡宮での写真
Kamakura instant0000

神社で結婚式が開かれていました。
淡い色味のせいでなんだか昔懐かしい結婚式のように見えてきます。
Kamakura instant0002

Kamakura instant0001

何気ない道も雰囲気ある写真に仕上がります
Kamakura instant0003

有名な小町通り。
Kamakura instant0004

街並みもどこか懐かしい雰囲気に。
Kamakura instant0005

大仏前にあるお土産やさん。赤と緑の色味が絶妙でお気に入り。
Kamakura instant0006

おしゃれなアクセサリーショップは更にエモさを増します。
Kamakura instant0009

鎌倉と言えば海!写ルンですでこんなに海の描写が綺麗にできるとは思いませんでした・・・!
Kamakura instant0010

Kamakura instant0011

この写真お気に入り。
Kamakura instant0012

空もどことなく柔らかい色味になります。和む。
Kamakura instant0013

意外と綺麗に撮れるんだよなあ。
Kamakura instant0014

お気に入りのカフェ街道を見つけた時に撮った写真。
この通りにはおっしゃれなカフェが5軒ほど連なっています。
Kamakura instant0015

おすすめはこれ。坂ノ下カフェ。
Kamakura instant0016

線路の景色がなんだか懐かしくて。
Kamakura instant0017

街中にある本屋さんってそそられますよね。
Kamakura instant0018

最後は報国寺。
Kamakura instant0019

sponsored

どんな風に撮れているかわからない、それがインスタントカメラの魅力

ミラーレス一眼と写ルンですをそれぞれ持って行きました。
ミラーレスでは何度も撮り直しが可能ですが、インスタントカメラは27枚のみ。

ここぞという時に念入りに場所を決めて撮影する。
一枚への思いが違います。

しかも仕上がりがその場でわからない。
初めて私が撮影した写真を見るのは現像する写真屋さん。自分が撮った写真をどんな風に見たんだろう、と少し緊張したり。

現像も数時間で終わるスピード現像ではなく、色味を「明るめ、淡め、少し青みがかった感じ」と細かく指定できる、
自由が丘の「ポパイカメラ」で現像しました。
混雑時期だったので、現像には1週間ほどかかりましたが納得いく仕上がりになったと思います。

フラッシュは今回一切使っていないため、室内ではかなり暗くなってしまい、ノイズも多くなってしまいました。
室内ではフラッシュを使うことをおすすめします。

写ルンです専用の可愛いケースも販売され、めちゃくちゃ愛用しています。

広島旅行でも写ルンですを使いました!こちらの記事もぜひ!

自由が丘のポパイカメラで写ルンですを現像してみた

 

写ルンです400の作例はこちらの記事で!

写ルンです400作例 鎌倉の街並み、片瀬江ノ島の海

カメラ関連記事

気軽に良い写真を。SONYの単焦点レンズSEL35F18が軽くておすすめ。

初めてのポートレート撮影〜かすみ草とシャボン玉で清涼感ある写真に。前ボケとトーンカーブの使い方

なんだか写真が手ブレする。カメラ初心者の備忘録

鎌倉関連記事

鎌倉ひとり旅 海を見ながらの落ち着くモーニングでうっとり。地元の方おすすめのカフェと観光地。

一人週末鎌倉旅!1泊3,500円なのに胸が熱くなるゲストハウス

鎌倉駅周辺おすすめWIFIカフェ!本読み放題の“テールベルト&カノムパン”

料亭を改築した囲炉裏のある“鎌倉ゲストハウス”1泊3,500円!

2018年3月OPEN!手作りスイーツが美味しい閑静なカフェ“m's terrace kamakura”







sponsored

-カメラ片手に一人鎌倉旅, 写真とカメラ
-, ,